黒酢 更年期

広告

更年期障害に黒酢は有効か?

黒酢は、アミノ酸やミネラルなどを豊富に含有している栄養食品であるため、更年期障害への効果を期待して飲んでおられる方もかなり、私の周りにもおられます。

 

そこで私自身、更年期に黒酢が有効か調べてみました。

 

そもそも更年期障害とは、50代に入る辺りで(これは個人差あります)症状が出始めます。
身体のほてり、おかしな発汗、精神的な不安定など、症状は様々で、自律神経失調症と勘違いする人もいます。

 

更年期障害への対応で一番大切なのは、女性ホルモンを活性化させることです。
もしあなたが栄養バランスの取れていない食事を常としているのであれば、幾ら大豆イソフラボンが入った食事を採っても、効果は期待出来ません。大豆イソフラボンなどの物質は、あくまでバランスの取れた食事があって初めて、効果を発揮するからです。

 

そこで黒酢の出番になります。
黒酢は全般的な栄養食品なので、バランスの崩れた栄養状態を緩和してくれるのに人肌脱いでくれます。

 

ここでポイントなのは、黒酢は「地ならし」であって、直接更年期障害に対処できるものではない、ということです。
更年期障害に対処するには、女性ホルモン様物質である大豆イソフラボン、これは豆腐や納豆など大豆製品に含まれていますが、そういったものを採るとか、更年期に適した緩和サプリを採る(日本では、田七人参が有名です)、または更年期障害の症状が酷い場合は、医者に掛かって女性ホルモン剤を投薬または注射してもらう、など、積極的なケアが必要になります。

 

あくまで黒酢は地ならし程度。
黒酢で更年期が乗り切れるとは思わない方が良さそうです。

 

 

【白井田七 240粒】田七人参 健康食品

9800円

 

広告