ざくろ黒酢の効果

広告

ざくろ黒酢には、ざくろの栄養成分がたっぷりと。

ざくろ黒酢には、ざくろの栄養成分がたっぷりと含まれます。ですから、ざくろのサプリメントを採っているようなもので、健康効果が期待出来ます。

 

では、ざくろの健康効果とはどんなものでしょう。

 

元々歴史をさかのぼると、ざくろは生薬として使われていた時代があります。
生薬としての効能は、主に寄生虫駆除など、今ではあまり縁の無いものですが、実はその効果が現れるのは、ざくろに豊富に含まれるポリフェノールやタンニンなどの効果によるところが大きいのです。

 

ざくろのポリフェノールは、様々なポリフェノールを含む食品でもトップクラスにポリフェノールの含有量が多く、また相乗効果をもたらす物質もともに含まれている、という理想的な栄養成分になっています。ざくろポリフェノールで特徴的なのは、エラグ酸、という物質との協調効果です。エラグ酸とざくろポリフェノールが共に働くことで、強い抗酸化作用を体にもたらしてくれます。

 

抗酸化作用が強い、ということは、錆びない体作り・老けない体作りに役立つ、ということ。
聞き慣れた用語で言えば、アンチエイジングの役割を持っている、ということです。

 

ざくろだけでない、ざくろ黒酢を

ざくろのサプリメントでも良いような気がしますが、ざくろ黒酢の効果は、ざくろ黒酢という「セット」になって初めて発揮されます。

 

上で述べたように、ざくろにはアンチエイジングの効果が期待出来ます。
もちろんその成分であるポリフェノールは、黒酢にしっかりと溶け込みます。
元々ポリフェノールという物質は、なかなか吸収されづらい物質でもあるのですが、黒酢、というキャリア(運び屋さん)が中間に入ることで、体のすみずみまで滞りなく行き渡るようになるのです。

 

また、アンチエイジング効果に加え、くろずが持つ豊富なアミノ酸などの栄養補給をすることで、新しい細胞を活性化させることも期待出来ます。

 

ざくろ黒酢は、良い事ずくめなのです。
(値段が普通の黒酢より高いのは難点ですが)

広告